第16回大分コンテスト参加しよう!

JARL大分県支部主催の平成30年6月9日(土)21:00~10日(日)15:00の期間にて「第16回大分コンテスト」が開催されます。

第16回大分コンテスト規約 (JARL大分県支部)は以下の通りです。今回はどこかのバンドで参加できればと考えていますが、QRPでの参加を計画中です。今回の移動先は2nd-Shackでの参加がベストかと思っていますす。

日  時  平成30年6月9日(土)21:00~10日(日)15:00
参加資格  日本国内のアマチュア無線局
使用周波数
① HF帯(3.5/7/21/28MHz帯  *14MHz/ WARCバンド除く)
② V/U/SHF帯(50/144/430/1200MHz帯及び2.4GHz帯以上)

上記のJARL制定コンテスト使用周波数帯
電波型式および電力
自局に許された範囲とし,他はJARLのコンテスト規程及びJARL主催の各コンテスト規約に準じます。
参加部門および種別
運用地点と運用バンドにより,次のブロックをおく部門は県内・県外の電信電話部門のみ社団局はマルチOPで参加できます。

 

大分市にある県立大分美術館にて開催されていた「日展」に行ってきました。

最終日(5/6日)の前日のためか?見学者が多くあり、こみながらもゆっくりと楽しみながら、日展に選ばれた絶品を見る事が出来ました。素晴らしいの一言に尽きますね!

以前から美術館を見るのが好きで、あちこちの美術館を見て回るのが恒例の行事となっていますが、今回は日展が大分で開催されるのは非常に幸運と言わざるを得ません。

それと、大分では近年になってようやく県立の美術館が立ち、色々な展示会が催しされ始めました。非常に遅れていましたが、ここに来てやっと他県と同様となりました。ただ、他県の美術館とは差別化を図ってはいるかもしれませんが、劇的な変化はないようです。従って他県での美術館周りのは劇的には減っていません。やはり、珍しいものが来ると関係なく遠出しての美術館に行ってしまいます。

 

毎日散歩する道にある銀杏の葉が最高に黄色く色ずく時期になっています。日々の生活の中で見る風景ですが、日々刻々と変わっていくその姿は非常に魅力的な時間となっています。

小生の散歩コースは数か所持っており、最低40分から1時間程度の道のりがあり体調に良し悪しにより変更しています。雨の時を除いては、ほぼ毎日行う散歩は楽しみの一つとなっています。何年も諦めずに散歩できるのは、住んでいる環境が山であり、季節によりへんぽうする姿が見える事が要因かも知れません。別府湾を望む山に住んでいるためか?眼下に広がる風景は同じ顔を持ちません。時々刻々変わる風景の移り変わりが観られるのは飽きる事がなく、心を落ち着かせるためか?長く生かしてもらえる理由かもしれません。

このBlogもやっとHTTPS化でのセキュリティー強化

以前より、セキュリティを強化したHTTPS化したWebにしたいと思っていましたが、諸事情で後伸ばしにしていましたが、12月を迎えてちょいと焦りはじめて本日、BLOGのアップデートと一緒に新規・変更できました。

2000年頃より色々なCMSの実験をしており、最近までGeeklogを長年に渡り使っていました。同時にWordPressを利用していましたが、セキュリティの面で問題があった事で利用しなくなっていました。近年はかなり改善されてきたようで実験的に利用する事としました。当然ながら、小生のサイトは不定期便で内容も濃くないので、サイト自体あまり問題化するものではありませんが、一応セキュティ強化のBlogになったかと思います。当面はこのスタイルで進めてみるつもりです。